ブログ

医院ブログ

内覧会2日目!

こんにちは。世田谷区駒沢の歯医者、駒沢歯科・矯正歯科クリニック院長の竹束です。本日、925日は当院の内覧会2日目でした。土曜と言うこともあり、昨日の内覧会と比べてより多くの患者様にご来院いただけました。やはり土曜日で休日と言うことで家族連れの患者様が多く来院されました。患者様の中には内覧会で配布したリーフレットをみて来院していただいた患者様が多く見受けられました。患者様の中に歯がしみると言うことで見てほしいと言う要望があり、拝見させていただいた患者様でしみるのは虫歯なのかと言う質問を受けましたのでブログでもお答えします。しみる原因のほとんどは虫歯か知覚過敏です。そしてしみる原因でかなり多いのが知覚過敏となります。知覚過敏について説明します。知覚過敏と言うの歯の神経が

過敏になっている状態です。原因としては歯茎が下がることによりそれに伴い歯の根が露出することにより通常だと染みないような刺激でもしみてしまうことがあります。はが露出してしまう原因としては、加齢、歯ぎしり、歯ブラシの圧のかけすぎなどがあります。治療法としてはまずしみどめを塗って様子をみます。それでもシミが収まらない場合は、CRと言われる樹脂のコーティング剤を塗布します。たいていはCRをコーティングすることによって収まりますが、それでもシミが収まらない場合は、歯の神経を抜きます。ただ歯の神経を抜いてしまうと歯の寿命を縮めてしまいますのでできるだけ歯の神経を抜くことはお勧めしていません。歯のしみの原因として歯ぎしりなどもあります。歯ぎしりが原因でシミが出ている場合は、歯と歯が擦れ合うことによって歯の付け根のところがえぐれてしまうことにより刺激に敏感になります。よってナイトガードやマウスピース等を装着することにより歯が欠けてしまうことを防ぎます。ただ本人だと虫歯で歯がしみているのか知覚過敏でしみているのか判断がつきづらいので、歯のシミを感じた場合はぜひ歯医者に行って診断を早期に受けていただくことをお勧めします。また、歯を守るためにマウスピースやナトガードは非常に有効的な方法なので歯ぎしりや食いしばりがある方には是非マウスピースやナイトガードを作ることをおすすめします。

マウスピースやナイトガードは型どりをしたらすぐ製作ができますし、保険も使えて安価で制作できますので、是非来院して頂いて制作することをお勧めします。作るシートにより厚さを選べますのでご自身にあったマウスピースや、ナイトガードを制作できます。ぜひご自身で歯ぎしりや食いしばりを自覚している方はできるだけ早期に制作することをお勧めします。また、筋トレやコンタクトスポーツ歯を強くぶつけてしまう可能性のあるスポーツをする場合はスポーツマウスピースなどを装着していただいてスポーツをしてもらうと安全にスポーツをすることができます。また当院では既製品と違い患者様の歯型をとってスポーツマウスピースを制作できるのでよりパフォーマンスも上がります。スポーツマウスピースに興味のある方はぜひ当院にご来院してみてください。